■ハミルトンの歴史
1892年、アメリカ合衆国ペンシルバニア州ランカスターで創業したハミルトンは、常にアメリカの歴史と歩みを共にしてきた。創業して間もなく、高精度の鉄道用懐中時計を開発。草創期における、アメリカの鉄道の安全な運行に貢献し、その名を広く知られることに。その後10年ほどでレイルロードアプルーバル(鉄道公式時計)の称号を獲得。時代が進み航空機の時代が訪れると、定期航空便の公式時計に採用されたほか、航空会社数社に公式時計を供給。
第二次世界大戦時には、アメリカ海軍にマリンクロノメーターなど100万個以上の軍用時計を支給し、米軍のサプライヤーとして名門ランクを獲得する。戦後、フィフティーズの時代になると、創造性に富んだモデルを次々と発表。アシンメトリーの斬新なデザインを特徴とする世界初の電池式腕時計「ベンチュラ」、1970年代には、世界初のLED式デジタルウォッチ「パルサー」や、初の自動巻きクロノグラフ・ムーブメントを搭載した「パン ユーロ」など、革新的なモデルを世に送り出していく。 ハミルトンはハリウッドとの関係も深い。1951年の『フロッグメン』を皮切りに、スタンリー・キューブリック監督の『2001年宇宙の旅』、近年では『インターステラー』、『オデッセイ』、『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』など、450を超える映画作品に登場を果たしている。
21世紀に入って生産拠点をスイスに移したハミルトンは、生まれ育ったアメリカの精神と、豊かな伝統と高い技術力を有するスイスのウォッチ・メイキングのふたつを融合させながら、腕時計の新たな地平を切り開き続けている。


クオーツ時計とは?
クォーツ時計は電池で動く時計です。クォーツとは水晶の事で、水晶に電圧を流して動いています。 最長で10年ほど価格がリーズナブルで手に取りやすいです。 価格は安いですが、精度は高く正確に時間を刻みます。

機械式時計とは?
機械式時計は古くからある時計の仕組みでゼンマイで動く時計の事です。精密機械を使っているため、定期的なメンテナンスが必要ですが、大切に長く使っていけるので、愛情をもって使い続ける事が出来ます。
正規店ならではの深い商品知識と安心のアフターサービスが当店のセールスポイントです。
時計はお客様の大切なライフパートナーです。
私どもの役割はパートナー選びのお手伝いと、その後のサポートです。
お客様が何十年もの間その時計とお付き合いできるようにしっかりとサポートさせていただきます。

三愛時計店
〒501-6236 岐阜県羽島市江吉良町49-1
TEL:058-391-6906
営業時間:10:00am~8:00pm
定休日:水曜日